あとがき

遠回しな愛のこと。

 ←第二話 遠回しな愛 →屋根裏の天窓と若き伯爵様
今年最後の作品は、この親子にしてみました。
面倒くさい親子です、はい。

さらに面倒くさいことに、別のお話(お仕置きのヒエラルキー【余談編】)からの続きになっているのに、
別物扱い。なんてことでしょう。。。ヽ(´▽`)/

拍コメでいただいたリクを元に書いてみました。こんなんでもよろしゅうございましょうか(^_^;)

ずっと生真面目に生きてきたフォスター君は、どうもヴォルフに引っ張られて、
自分の幼い部分を引きずり出されてきているようですね。

愛情が確認したいだけで、ヴォルフもフォスターもお尻を引っ叩かれたいわけではないのに
結局こうなる(笑)

可哀想な二人に合掌。

そして、間もなく年明け。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。
どうぞ良いお年を。。。m(_ _)m





  • 【第二話 遠回しな愛】へ
  • 【屋根裏の天窓と若き伯爵様】へ

~ Comment ~

拍コメの皆様へ

あけましておめでとうございますm(_ _)m
いつもありがとうございます。

お気に召していただけてよかったですv

もしよければ、また読んでやってくださいませヾ(´▽`)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【第二話 遠回しな愛】へ
  • 【屋根裏の天窓と若き伯爵様】へ