あとがき

モートンとご令嬢のこと。

 ←モートンとご令嬢【後編】 →第三十話 未熟の自覚
ははは。
走り過ぎにも程がありますね( ̄▽ ̄;)

一昨日、オルガ本編の第29話を書いていて、フォスターがもし姫君だったら。。。というくだりを書いていて
突然思いついたお話です。

一話で終わらせようと思ったのに、やっぱりはみ出しちゃいました(;´д`)
というわけで、前編・後編となった次第。

しかも。
アーサーが両親に何故「アーシャ」と呼ばれるのかのエピソードが、漏れておりました(;-ω-)
なので、ここで説明する暴挙に出ます。
まあ、大したこっちゃありません。
言葉を話し始めた頃のちびちびフォスターが、アーサーと上手く言えなくて
「あーしゃ」と言っているのを、お母様が気に入ってしまっただけのこと。
で、愛称がアーシャというわけでした。

フォスターの両親が生真面目フォスターと真逆の能天気キャラという設定はあったので
書いてて楽しかったです。

スフォールドさんも、名前は出てないけど、本編の会話にチラッと登場している人です。

この三人は本編か番外編か、どちらにしようと迷ってるお話でまた登場しますので
もしよければ、またお付き合いくださいませ。

読んでくださった方、ありがとうございましたm( _ _ )m




  • 【モートンとご令嬢【後編】】へ
  • 【第三十話 未熟の自覚】へ

~ Comment ~

番外編

このお話を読んですぐに出た言葉は「やっぱりねー!」でしたw

アーサーの容姿の細かな説明は記憶になかったので、まさか女の子の服装をした男の子だとは思いませんでしたが…。

スフォールドが、本編で言われていた「あまり呼び戻したくない人物」であるという所は想像通りでした(笑)

本編でも登場するのではないかと思われるだけに、凄く楽しみです。

えんじゅさま

コメント、ありがとうございました(^O^)

唐突に思いついて書いた番外編ですが、楽しんでいただけていれば幸いです。

アーシャは現在のフォスターの中の黒歴史なのかなぁ、などと思いつつ書いておりました。
本編の会話の中のスフォールドに気付いていただき、嬉しいですヾ(´▽`)
  • #42 童 天-わらべ てん- 
  • URL 
  • 2016.10/22 23:15 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【モートンとご令嬢【後編】】へ
  • 【第三十話 未熟の自覚】へ