あとがき

紅蓮朱雀のこと。

 ←紅蓮朱雀15 →朱雀院家1【花街】
終わったーーーvvv 万歳vv

紅蓮朱雀はラ・ヴィアン・ローズの番外編となってますが
もともとは本編に入ってた没エピソード集のようなもの。

没というか、別にこのエピソードなくても進行に問題ないから切っちゃえ的な。

ラヴィローがただでさえ長い話だからね。。。

原案の頃のラヴィローは、高城が朱煌の正体を知らないってだけで
読者さんにはわかるように、本編の「炎上」で失踪した朱煌がどうなったかに話が続いていたのです。

今のラヴィローでは、「夜宴」あたりから、クロスの回想という形で書いてるとこから始まって
この紅蓮朱雀に繋がり、そして、公園での再会「記憶」へってなカンジです(^^;)ゞ

それを、いらねーな( ̄▽ ̄;) と思い、バッサリ切り捨て。
記憶喪失の朱煌が何者かわからない設定に切り替えました。


で、書いておきたいことがあったので↓

朱煌の初仕事とか
成子と朱煌が偶然?再会するエピソードとか
もちろん、マジェスティーたちとの生活部分とか。
ドールハウスで遊ぶ朱煌とか。←一番書きたかったのはコレ(爆)

紅蓮朱雀として書いた次第です。

何しろ、ラ・ヴィアン・ローズ自体が手書きやワープロの時代に書いたものなので
それを見ながらパソコンに打ち込んでいく作業は、
恐ろしく目が疲れます。。。(--;)

なので、最終話はやっぱりマジェスティーを語り部に使って走ってみました(-"-;A
最終話にあるエピソードまで一話一話書いてたら、本編より長くなるやん。。。

紅蓮朱雀が終わってくれて、心の底から嬉しいです( ̄▽ ̄;)

思いつくままに書ける新作の方が楽でいい。。。

ともあれ、お目汚しでございますが
楽しんでいただければ幸いです<(_ _)>










  • 【紅蓮朱雀15】へ
  • 【朱雀院家1【花街】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【紅蓮朱雀15】へ
  • 【朱雀院家1【花街】】へ