更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

【  2018年05月  】 

ワイラーのお仕置き

フォスター家【オルガ番外編】

2018.05.18 (Fri)

  ソファに座ることも拒み、絨毯に平伏するフォスター伯爵。 その隣には、同じく額を絨毯に擦りつけんばかりのヴォルフ侯爵。「ふふ。何やら懐かしい景色だね、両卿? あの時とまったく同じだ」 平伏する二人の前で悠然とソファに掛けて足を組み上げたワイラー公爵は、殊更優美に頬杖をついて彼らを見下ろした。「だが、同じでは困るよね?」 絨毯に伏しているが、彼らが同時にゴクリと息を飲み込んだのがわかった。「~~~...

PageTop▲

フォスター家の舞台裏9

フォスター家の舞台裏【オルガ番外編】

2018.05.13 (Sun)

「お前、心の中で鼻歌を歌っているだろう」 執務室の書棚に向かい、フォスター伯爵家当主クラウンの為に資料探しをしていた執事スフォールドは、書類を書き進めている主を振り返った。「これは失礼致しました。そんなに浮かれて見えまするか?」「い~や。僕だから聞こえるだけ~」 席を立ったクラウンは、窓辺に歩を進めてバルコニーに出た。 そんな後ろ姿を小休止の合図として、スフォールドはお茶の支度に取り掛かる。 クラ...

PageTop▲

俯瞰と仰望の道化師

道化師とお小言【オルガ番外編】

2018.05.09 (Wed)

※スパ無。 道化師の落日にて、早世のはずだったクラウン。その彼の為に書きかけていた文章抜粋ですので、お嫌な方は飛ばしてくだいませ(^^; 何故、救命措置しておいて敢えてのUPかと申しますと どうしても、クラウンに合わせてあげてあげたい人がいて。。。 いつか誰にでも訪れるそれ。 ですので、抜粋部分はクラウンが喜寿であろうが米寿であろうが白寿であろうが、どこでもハマる部分だけ抜き取っております。 本当に! ...

PageTop▲

前月     2018年05月       翌月